株式会社アーキ・ジャパン、アクト・テクニカルサポートなどの建築人気企業ランキング

株式会社アーキ・ジャパン、アクト・テクニカルサポート・スタッフサービスなどの人気企業についてまとめてみました!

1位 株式会社アーキ・ジャパン

アーキジャパン

株式会社アーキ・ジャパンは2007年2月三重県の四日石市で設立されました。その時に特定労働者派遣事業許可を取得し、4か月後には一般労働者派遣事業許可、有料職業紹介事業許可も取得しました。2008年4月には名古屋にも支店を開設し中部地方での営業強化を目指しました。さらに技術力強化のためのCADセンターも開設し、2009年には警備事業を開始し、警備事業許可を取得し、2010年1月には建設業許可を取得しました。

さらに事業を拡大し、2011年2月には横浜支店、4月には東京支店、7月には大阪支店を開設し、その後も長野北陸にも支店を開設、2012年3月に東日本大震災の復興支援のため東北支店も開設しました。その後も九州、北海道など全国に支店を開設していき本店を四日市から東京都の新宿に移転して現在に至っています。
建設エンジニアアウトソーシング事業、Webソリューション事業、転職支援事業、建設エンジニア育成研修事業、建設事業を主な事業内容とし、会社設立後10年目の2017年2月現在、支店、営業所、雇用開発センター、トレーニングセンターなど全国に18拠点あり、株式会社アクト・ジャパン、株式会社アエル・ジャパン、株式会社AJホールディングをグループ会社として運営しています。

2位 アクト・テクニカルサポート

ダウンロード (1)

アクト・テクニカルサポートが行っている取り組みは、CADができる人を求めている企業とCADのスキルを持っていてそのスキルを活かすことができる職場を探しているという人を結びつけるというものになっています。
建設関係の人材派遣や人材紹介業が主な事業内容となっていて、その中でも特にCADに関しての実績があるのがアクト・テクニカルサポートの特徴です。

アクト・テクニカルサポートについてもっと知る!

3位 スタッフサービス

ダウンロード (2)

 

スタッフサービスは人材を探している、仕事を探しているという企業と人を結びつけることを取り組みとしています。
日本最大級の求人数を誇るのが大きな特徴となっていて、多くの実績があるだけに企業側は必要となる人材を確保することができますし、仕事を求めている人は仕事を見つけることができます。

スタッフサービスについてもっと知る!

1位の「株式会社アーキ・ジャパン」の事業内容と成長性

建設エンジニアアウトソーシング事業では、さまざまな建設プロジェクトに各分野のスペシャリストであるプロジェクトマネージャーを派遣し、お客様である企業様のニーズに高い技術力で応えてプロジェクトを成功に導くという事業に取り組みます。各分野には経理、総務、システム管理、コンプライアンスなどがありますが、例えば建設・土木の業界なら戸建てをはじめ高層マンションやショッピングセンターなどいろいろな建築物の設計から施工図の作成、図面チェック、技能工や資材の管理、安全対策、近隣対応などさまざまなプロセスでサポートをしたり、建築物に不可欠な電気工事においても空調設備、衛生設備、電気設備の3つの設備に精通したプロジェクトマネージャーがサポートをしています。このような事業を行って実際に東京タワー、スカイツリー、東京ドーム、あべのハルカス、名古屋大学、仙台市立病院などの事業に携わってきました。

Webソリュージョン事業では、クライアント企業の様々なweb作成やコンサルティング業務をクライアントと共に取り組みます。「せっかくサイトを立ち上げたけれど訪問数が少なくてあまり効果が得られない」「サイト公開後のフォローが難しい」などというクライアントの悩みにこたえて集客数をアップし、公開後の解析なども行うことでユーザー獲得の機会を増やせるようにフォローしています。また社内の人材不足にも対応しインターネットによる「ミスマッチ」がないような採用活動もフォローしています。Webソリュージョンにおける株式会社アーキ・ジャパンの取り組みとしては「トレンドを抑えたデザインでお客様に伝えたいこととお客様が知りたいことの両面からアプローチ」することです。クライアント企業の魅力を最大限に伝えることができるように制作しています。クライアント企業様の話をしっかりと聞き、希望に合ったwebが制作できるように努めています。

転職支援事業は、キャリアアドバイザーが転職の成功をサポートする事業です。まず転職の希望や不安などをカウンセリングでしっかりと伺い、現在の転職市場についての説明を効きます。株式会社アーキ・ジャパンの転職支援事業の特徴のひとつとして、求人情報の量は業界トップクラスであることです。大手企業、優良企業、非公開求人に至るまで多くの質と量を兼ね添えた求人情報の中から、長年培ったノウハウを持っている転職のプロが転職希望者にぴったりと合った求人情報選びのフォローをしています。また企業への条件交渉も行ってもらうことができるので、自分個人では企業に聞きにくいような内容のことでも代行して聞いてもらうこともできるため不安材料がどんどん減り安心して転職活動に取り組むことができ、面接後の企業の反応も教えてもらうことができます。株式会社アーキ・ジャパンは公正採用選考人権啓発促進員制度」を使用して公正な採用活動を行っています。公正な採用活動とは、誰でも自由に自分の適性や能力に応じて仕事を選べること、採用方針や採用の自由が雇用主にあっても人権に配慮した選考を求めることができること、採用基準に適合するすべての人が応募できることの3つを軸にして採用活動のサポートをしている会社です。新卒であっても中途採用であっても未経験でも障がい者でも「関わった人すべての人を幸せに」「安心して働き案bン呈した生活を送れるように」サポートをするとともに、株式会社アーキ・ジャパンもそのような理念のもと障がい者の雇用も行っています。

建設エンジニア育成研修事業では、「建設業界未経験」の方を対象に、建築における知識やノウハウについて学ぶことができる研修を行うスクールを開いています。講師は実際に現場で働いていたのできめ細かいところまで教えてもらうことができ、安心して現場に着任することができます。大手ゼネコンからの要望で開設されたトレーニングセンターでの研修で研修中でも給与が支払われるので、安心して受けることができます。だから別の業種から建設業界への転職になった場合でも安心なのです。トレーニングセンターでのスクールへの応募者は18歳から50歳までで建設業界は未経験ですが、ものつくりが好きで建設業界が好きな方なら全国どこからでも応募することができます。寮や宿舎が完備され、9時から17時までの研修を20日間から3か月にかけて行っています。

株式会社アーキ・ジャパンの理念

2007年開業以来、「かかわったすべての人を幸せに」「安心して働き安定した生活を送れるように」「中間こそが最大の財産」という3つの理念をもって事業を展開してきました。そして企業規模の拡大ではなく社員全員が満足感と誇りをもって安定した生活を送れるように事業の拡充をし、経営理念を共有する仲間とともに事業に取り組んでいきたいという代表取締役の言葉があります。株式会社アーキ・ジャパンにはアーキとジャパンの頭文字AとJを組み合わせた会社のロゴマークがあります。Aは「前進」や「驚かせる」「魅力的な」「設計者」という意味の英語の頭文字でもあり、Jは「つなぎ合わせる」「喜ばしい」「公正」という単語の意味の頭文字でもあります。それらの意味も込めて作られたロゴマークにも株式会社アーキ・ジャパンの思いが詰まっています。このロゴマークのように「人と人とをつなぎ新たな未来を創造すること」を根がっている会社なのです。
自社の社員の育成にはお客様に質の高いサービスを提供するために教育制度を導入し、社会人としても心得、ビジネスマナー、建築などの基礎知識をしっかり教育し、技術者のスキルの向上にも励んでいます。
またアーキ・ジャパンは社会貢献事業にも取り組んでいてカンボジア国際教育支援基金として発足したシーセフという公益財団法人に対しての応援もしていて車内に設置している自動販売機の収益金をしーせふの活動資金として支援していたり、飲料用ペットボトルのキャップを回収して発展途上国の子供たちを支援している団体に寄付したりしています。日本国内では神奈川県の横浜FCのサッカークラブのゲームに神奈川県内の小学生や養護施設の子供たちを招待して楽しませたりしています。

投稿日:2017年3月28日 更新日:

執筆者: